嬉しいご感想をご紹介していただきました♡

 17, 2013 13:14
先月お台場サロンで開催させていただきました
地球交響曲ガイアシンフォニー第六番にもご出演され
各国で演奏活動をされている奈良裕之さんの
ならやな瞑想会にお越しくださった
クリスタルボール演奏家” 天野直恵さんがご自身のブログで
素適なご感想をシェアしてくださいました(^-^) 嬉しい~♡
ありがとうございます♡♡♡

『Naoのクリスタルボウル~音と光の日記~』より
直恵さんのご了承をいただきましたのでシェアさせていただきます♡

今年も終わりに近づいて、私の静かなブームになっているのは
演奏会に行くこと。

私の仕事が夜迄かかってしまうのでなかなか行くことができないのですが、
最近友人が色々誘ってくれて、それがなかなか興味深いプログラムなので
多少遅れても行こうかな。。。と思わせてくれます。

印象に残っている演奏会。
演奏会というより、瞑想会ですが・・・。

それは、
スピリチュアルファシリテーターのKayさん主催による、奈良裕之さんの瞑想会。

下の写真は奈良さんが当日演奏された楽器達です。

奈良さん楽器

あらゆる種類の音が空中を舞い、音同士が交わり、分かれていく。

音のエネルギーが、波状に広がって行きました。
その音達はそれぞれに色を持ち、彩り豊かに煌めいているのを感じました。

後半は横になって聴いていましたが、それは音のベッドに横たわっているようでした。
まさしく音に包まれる言うのはこういうことなのだな。。。と思いました。

そして笛の音が聴こえたと同時に、光を持ったスピリチュアルチューナー
の音が空間に広がっていきました。

何とも言えないナチュラルな優しい響きでした。

これは、Kayさんの奏でる音。。。

Kayさんはとってもピュアなエネルギーを持った方。

奈良さんの自然界を思わせる透き通ったエネルギーの中に、
ピュアなきらめきの音が彩られていく感じがしました。

演奏が終わり目覚めた後も、いつまでもその音が身体を覆っていました。

奈良さんの目がとても澄んでいました。
きっと眼球の裏迄何にも混じり気のない、そう・・・純正の音のようです。
純正は、たったの一音、一つの波で、それだけ混じり気が無く澄んでいる音なのです。

奈良さんの目はそんな感じでした。

そしてもう一つびっくりしたことがありました。

実はその時腰痛があったのが、この瞑想会に参加して見事に治ったのです

ちょっと辛かったので、参加をやめようかと思ったくらいでした。
それが、全く痛みが無くなったのです。

「きっと明日もっと良くなっていきますよ。」
帰り際のKayさんの言葉です。

そして、それ以来腰の痛みが今日迄出ていないのです。

身体も心も嬉しい時間でした

『直恵さんのブログ』

http://ameblo.jp/naonao-rhythm-piano
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?