人生大冒険で得られる宝物☆

 31, 2016 11:16
15747411_1217762048316511_2414871403975145408_n.jpg

息子 長男がセブ島から帰ってきました(^_^)

ほとんど連絡なしでしたから楽しんでいるんだろうとは思っていましたが(笑)
語学の勉強に加え、たっくさんの宝物が出来たようです。

リアルな体験談にギョッとしたり
日本では考えられないことも現地では当たり前。
よい事もそうでない事も聞いていてほんとうに面白い(笑)

ジンベエザメと泳いだり
命綱一つでビルの36階へ
雨が降れば街中水浸し、
干上がることのない大きな水溜り...、
、、聞いていると数十年前の日本のような。
断水、停電は当たり前
ぼったくりとのバトル

(無事でよかった。苦笑)

孤児院でのボランティア活動
...現地の子供たちに野球を教えてあげる約束が果たせなかったことが
残念だったと、次は野球道具持参で行くんだとか。

帰国前に泣いていたという担任の先生はシャイな21歳。
私の息子よ!とよくして下さったという先生セブの第二の母との出会い。
仲間たちとの大冒険。

帰国の日の空港では、久しぶりの自動販売機が嬉しくてドリンクを買っていたところ、
隣のカフェからものスゴイ音がして
辺りは真っ白になりそこに居合わせた人たちは机の下に隠れるなどして一時騒然となったんだそうです。
原因は不明、何故か天井に一列に並ぶ電球が次から次にバン!バン!バン!バン!割れていったんだとか。
(本人曰くこの時が一番怖かったと、、よく無事に帰ってきたね。苦笑)

日本ではあり得ない現地での日常にはじめは驚くことばかりだったそうですが、
大変だったことも含めてそれでも毎日がほんとうに楽しかったようで、何もかもが宝物になったんですね。

微笑ましくて、頼もしくて
土産話はまだ暫く続きそうです。

考え方の違い、習慣の違い、同じ地球上にいる仲間同士で当たり前がこんなにも違う現実。
触れてみてはじめてわかるものだから、 
自分自身の視野や古い観念も広がってどんどん豊かになっていったんでしょうね。
それまでのこだわりもちっぽけなことのように思えてきて、大したことではなくなったり受け入れられるようになったり
些細なことに感謝できるようになったり。

動けば動くほど、表現すればするほど
幸せの在り処にどんどん近づいていくんですね。

やっと見つけた!も
あぁ、此処にあったなってことも

出会えれば何よりだよね✨

心からありがとう。

そんなことを感じながら

2016年もあと一日
佳き大晦日を💖

15726350_1217762094983173_2117133019870750217_n.jpg
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?