地震と目覚め、表裏一体 神秘の世界☆

 31, 2015 08:55
11022406_759521970805221_2314765619830409047_n.jpg


揺れ…瞑想中にも調整しようとする身体がゆさゆさ、ぐるぐる…
自然と揺れることがありますね。

そんな風に、地球の調整も同じ...
そしてそれらを事前にキャッチする体質は常識や観念や体裁などが外れれば外れるほど
実用しはじめられるようなのです。

自分自身の感覚を信頼と理解の方向に近づけてくれた体験のひとつ私のお話…
福岡の大きな地震が起きた年の、2年前位の事、
いてもたってもいられない感覚から
毎朝のように地元の海へ瞑想に出かけ、
必ずある場所にヒーリングをするのが日課となっていました...
その当時は何故?と聞かれても、ただそうしたいから...というのが
正直な理由でただただ心底そうしたかった、だけなのです。
そうこうしているうちに、早2年が経過する頃、
その時間が明らかに自分癒となったのでしょう...
日増しに心身ともに良好となり、
その場所でそうしていることがとても好きでかけがえのない時間となっていたのでした…。

そんな中起きたのが、2005年の3月に起きた大きな地震
その後知って驚いたのは
私が毎日ヒーリングしていた海の方向は、その地震の震源地だったということでした。
そう、その時にはなんだかわからなくても、そんなことがあっていい、と、
その感覚を、衝動や行動を、信頼していいんだと、後々になってから
その答えや理由が分かったりすることがあります。
古い観念の逆説の神秘を体験した時の喜びといったら... もう病みつき
人一倍怖がりだった私の大冒険、
勇気を振り絞りひとり密かに遂行していた当時の体験談でした…。かしこ。


そんな我が家の昨日の出来事も面白いものでした…。

一昨日の夜些細なことがきっかけで夫と大喧嘩して、笑

(その時に些細なことだと気づこうよ〜〜…笑)

昨日の朝には仲直りしたものの、

娘と三人で早起きして鎌倉から江ノ島へ行こうという計画は
もうすでにお昼を指しそうな時計を見て、

溜まった仕事をする日にと計画していた翌日日曜とその日の予定を変更しようとなり…

そんなこんなで、昨日はお互い仕事が順調に進み、娘も1日リラックスで読書の1日に。

それはそれで、穏やかでHappyに過ごした1日でした…。

しかし、途中あまりの睡魔と全身のだるさ頭が働かなくなり

少し横になろうと、なるや否や芯から熟睡… 

目覚めた時には瞑想の後のような爽快感、(こんなことも私の日常。笑)

そしてまた仕事を再開してしばらくすると、

先延ばしになっていたブルスケッタを夫が作ってくれるというので

夜は友達と待ち合わせで出かける娘も一緒に三人で早めの夕飯を食べながら
明日の計画やらの話をしたり、、さあ、ごちそうさまでした!と食べ終わる頃に、

娘『今日はなんだかわからないけど、友達には悪いけど行いきたくな〜い』
私『それじゃあ、直感に従ったほうがいいかもね〜』


(...その後ご存知のように、都内の電車やエレベーターは長い時間不通となったのでした。)

そしてしばらくすると綿棒がないのでちょっと自転車で買いに行ってくると言う夫に
いってらっしゃ〜いと手を振り、
けれど出かけてすぐに何故だか今は行かないほうがいいという気持ちにかられ、
呼び戻そうと玄関にでて名前を呼ぶも、すでにエレベーターに乗っていた夫の姿はなく… 
電話をならすもバッグパックの中に放り込まれた携帯はでるはずもなく…

そして、その直後だったのでした、ゆっさ、ゆっさ、揺れはじめたのは、

娘が部屋から出てきて、顔を見合わせ、お父さん買い物に行っちゃったよ… ええ!?笑
念のためクリスタルボウルを棚から下ろしながら

再度携帯を鳴らすもでない夫。 

そんな中、ベランダに出た娘がなんとその真下に見つけた父親の向かって叫んでいるではありませんか! 
Dad!Dad! そこに私も加わり、戻っておいで〜〜 

下にいる夫はそれに気付き、こちらを見上げ は〜っ?どうして??? と。
それもそう... 地上よりも上階の方がはるかに揺れを大きく感じるのですから... 笑
また夫が部屋に戻ってきたその直後にはマンションのエレベーターは暫くスップしていたそうなのです...。 

後の話、いつも乗る自転車がライトがつかないのに気付き
戻って別のに乗り換えて、
しかもいつもは通らない道(部屋の真下)をなんとなく行ったそうな。
そして娘がベランダに出て下を見下ろした瞬間がちょうどそこを通る瞬間と一致したという数秒の1のシンクロだったのでした。



そして部屋に戻ってきた夫と三人で、話したものでした、

今日の一連の流れ、私たち二人の直感と、
果敢にもそこへ突っ込んでいく夫…笑
実は変な話、

過去世で昨日と同じような出来事があったそうな
...
私たちが随分昔にも家族だったころの話なのですが…笑 

変わらないね〜Dad…笑

しかしながら今回も、安全の中遂行された、とてもいい経験でした…。

書いてて、そんな結末!? と思いながら…
今日も佳い1日を過ごしましょうね♡


11312838_848345848591468_410824448781756466_o.jpg

この絵は、『Sound』Art of Kay♡
と題し描き始めた 音を描く オリジナルアート♪

2012年のビジョン、
地球からネガティヴなバイブレーションが
天空のボルテックスに吸い込まれていく様子…


前へ前へと進みなさい、あとのことは私たちに任せなさい…

この言葉は2010年鞍馬にて…


私たち手に負えないようなことを
目に見えない光の存在たちは、

大きな愛でなにかとても力強く働きかけてくれているような気がしてなりません。

私たちにできること、それは、自分自身を癒し目覚めること、

一人一人が、Happyのボルテックスで在ること… 

無邪気さに溢れたあるがままの存在に戻ることに尽きる気がします。
Love Kay.




スポンサーサイト

WHAT'S NEW?