感謝と幸せが溢れる時☆

 30, 2007 11:54
昨日いただいたメールをご紹介いいたします。


インディアンが気になるということは前にもお話しましたが、昨日たまたま
「今日は死ぬのにもってこいの日」という詩集の一説を見かけました。
これは有名な詩だし昔貸してもらって読んだことがあるのですが、ハッとさせられました。
自分にはもう十分に幸せで満ち足りているから、いつ死んでもいい・・という内容でした。
そういえば、私もクリスマスイブの日にそう思ったんです。

「自分には大好きな家族がいて、友人がいて毎日が楽しくて、
もうそれだけで幸せで涙がでそうでした。
一瞬一瞬を大切にしていれば
いつ終わりになっても後悔はしないと・・・」

つい一年前は、全てが面倒で違う意味で明日死んでもいいと思っていたのに・・・
すごい差です。
この歳でコロッといくほど人生甘くはないのでしょうが・・・笑



こ感覚、わかるな~。。
幸せに満ち足りた感覚・・・のような。。
もう今回全て満足・・・みたいな。
感謝が溢れる・・・
そしてどこかしら、まだ居たい・・
そんな気持ちにも・・・
とても不思議な感覚なんですよね。


今朝はエアロスミスの「ミス・ア・シング」にはまっています。
映画「アルマゲドン」のラストシーンで流れる、大好きな曲。
いつ終わりをむかえても、後悔なく生きたい。
大切な人と出会えた喜びと、一緒に過ごせる時の幸せ・感謝の気持ち。
上手く言えなくても、きっとその想いは伝わることを信じて。。。
そして感じられるように・・・

神様、感謝します。こうして一緒にいられることを・・・

今日もよい一日

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?